最新の設備一覧

3Mトゥルー デフィニションスキャナー

「3M トゥルーデフィニション スキャナー」は、カメラ部分の厚みわずか1.4cm、スペースが少ない最後臼歯でも、スキャンしやすい口腔内スキャナーです。
業界最小で最速、高精度でスキャンできるので、患者さまへの負担も大幅に軽減できます。
   

これまでの型取りからスキャンへ

歯科医院で模型を作るにあたり、患者さまの歯茎から型を取っておりました。
1・上または下顎にシリコンを当て、噛んでいただき数分待つ
2・逆側の顎に同じ作業
3・噛み合わせの確認
これらの作業で約30分かかっていて、噛み続けるという負担もありました。

「3M トゥルーデフィニション スキャナー」はスティック状のスキャナーを口内に入れて、モニターを確認しながら3Dモデリングをします。
作業時間はわずか数分です。
スキャナーのカメラ部の厚さはわずか1.4cmなので違和感も少なくて済みます。

模型製作は高性能な3Dプリンターが行いますので、精度も高い物となります。
  

診察料について

お問い合わせください。

※保険適応外